川崎協同こどもクリニックは、
子どもの健康と成長を見守り、安心・安全な日常医療活動を行っています。

川崎協同こどもクリニック
 
クリニックの紹介
診察のご案内
こどもクリニックニュース
季節の疾患情報
お問合わせ
アクセス
HOME
クリニックの紹介
所長からのご挨拶 クリニックの紹介 川崎協同こどもクリニック医療宣言 ドクター紹介 個人情報保護方針
所長写真

 私は、約20年に亘って大学病院の小児科で血液学の研究と学生教育に従事していましたが、「地域の小児医療」と若手医師の育成を志して、8年前に協同病院での仕事を始めました。5年前に発覚した「筋弛緩剤事件」の調査を契機に、病院長として病院の「医療の質と安全管理」の向上に取り組んできましたが、ようやく当初の目標を達成し「病院機能評価」の認定も受けることができました。この度、あらためて仕事の重点を小児医療に集中したいと考え、協同病院・院長を退任してこどもクリニックをお預かりすることになりました。

 協同病院では2年前に「産科・小児病棟」を新設し、療養環境の改善を実現するとともに、救急二次輪番を含め「地域の小児病棟」としての役割を果たせるようになりました。こどもクリニックは、協同病院と緊密な連携をとりながら、地域の小児プライマリ・ケアの拠点としての機能を充実させていきたいと考えています。これまでどおりに皆様の「かかりやすさ」は維持しながら、より高い外来医療の質を追求していくつもりです。具体的には、チーム医療による専門外来の充実、複数診療による待ち時間の短縮、健診・保健と一般診療の分離、地域の皆さんへの正しい医学的情報の提供、気軽に相談できる窓口の設置などを検討しております。

 ご意見・ご要望がございましたら、お気軽にスタッフにお寄せ下さい。今後の運営の参考にさせて頂きたいと存じます。

佐々木 秀樹

  • (略歴)
    1971 年    京都大学医学部卒業
    76        横浜市立大医学部
             小児科・助手
    84-86         米国に研究留学
    89        横浜市立大医学部
             小児科・講師
    93       同 助教授
    99        川崎協同病院
             小児科部長
    2002.8      同 病院長
    07.8         こどもクリニック所長
  • 日本小児科学会専門医・代議員、同地方会幹事
  • 専門領域:
    血液、免疫、アレルギー
  • 「川崎市の小児救急を考える会」
    会長
   
所長からのご挨拶 クリニックの紹介 川崎協同こどもクリニック医療宣言 ドクター紹介 個人情報保護方針

「かかりやすさ」を追求するために、1998年に川崎協同病院の小児科外来を移転し、当クリニックが設立されました。1階は小児科、2階ではデイケアを行なっています。
川崎協同病院とは連携して医療を行なっており、入院が必要な場合は川崎協同病院への速やかな入院などが可能です。また、川崎協同病院での臨床研修における研修協力施設となっています。
 当クリニックは「消費生活協同組合法」という法律のもとづいて設立された「川崎医療生活協同組合」(※1)が運営しているクリニックです。2004年には川崎協同こどもクリニックの医療宣言を作成し、日常医療活動をこれに基づいて日々努力しています。

(※1)医療生協とは?

医療生活協同組合は、地域の人々が出資金を出しあい、組織をつくり、医療機関を所有・利用・運営する組織です。組合員と医療従事者との協同によって健康と生活に関わる問題を解決するための運動を行なう、消費生活協同組合法にもとづく住民の自主的組織です。

川崎医療生活協同組合は1951年川崎大師町に職員4名の大師診療所から始まり、以来53年間「医療は病院や診療所の中だけではない、地域の中にある」という精神のもとで、地域住民・組合員とともに、小児マヒから子どもを守る運動、公害をなくす運動、災害医療、医療保険改善の運動などに取り組んできました。現在、川崎医療生協の全ての病室では「命に貧富の差はない」という立場から、室料差額代は徴収していません。

■川崎医療生協の組合員になりましょう!
〇出資金は1口500円。初回加入は6口3000円からお願いしています。出資金は寄付ではありません。脱退された場合、出資金は払い戻されます。

■組合員になると・・・?
〇年1回無料で組合員健診が受けられます。(血圧・尿・血液など)
〇自費料金の予防接種が割引になります     例)水ぼうそう 7,400円⇒5,920円(税別)
〇有料健診が割引になります。         例)1・2歳児健診 2,000円⇒1,600円(税別)
〇協同病院で出産するとお祝い金(5,000円)が出ます。
〇地域で3人以上集まると班会が開けます。
〇文書料の割引があります。(一部例外あり)  例)診断書(一般) 2,000円⇒1,600円

所長からのご挨拶 クリニックの紹介 川崎協同こどもクリニック医療宣言 ドクター紹介 個人情報保護方針

◆ 地域の中で子育てができるよう応援していきます。
◆ いつでも気軽に声がかけられるようなクリニックを目指します。
◆ 医療の質の向上に努め安全な医療を目指します。
◆ 生活と健康を守るために社会保障の充実を求める取り組みを患者さん利用者さんと
  ともに進めていきます。

子育て中の母親向けの赤ちゃん教室(4回シリーズ/月1回)や子どもふれあい塾(川崎医療生協小児グループ主催)などにも取り組んでいます。興味のある方はお問合せ下さい。

所長からのご挨拶 クリニックの紹介 川崎協同こどもクリニック医療宣言 ドクター紹介 個人情報保護方針
金 孝子

金 孝子

  • 金沢大学医学部1984年卒
  • 日本小児科学会専門医医師
  • 専門領域:アレルギー
  • 所属:川崎協同病院
高村 彰夫

高村 彰夫

  • 北里大学医学部2000年卒
  • 日本小児科学会専門医
  • 所属:川崎協同病院
千原 由美子

千原 由美子

  • 千葉大学医学部2003年卒
  • 所属:川崎協同病院
 

 

所長からのご挨拶 クリニックの紹介 川崎協同こどもクリニック医療宣言 ドクター紹介 個人情報保護方針

川崎協同こどもクリニック 個人情報保護方針

 川崎協同こどもクリニック(以下、当クリニック)は、住民のみなさまの出資と参加によってつくる、医療生活協同組合の経営する施設です。一人ひとりの「健康でありたい」という願いを、組合員・患者・利用者さまとの協同の力で実現をめざす当クリニックは、一人ひとりの『個人』を大切にいたします。

1. 当クリニックでは、診療および施設の運営管理に必要な範囲においてのみ、患者・利用者さまの個人情報をお預かりいたします。また、その利用目的に関してはあらかじめ明示いたします。
2. 当クリニックでは、患者・利用者さまの個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えいを防止するために、安全で正確な管理に努めます。
3. 当クリニックでは、診療および施設の運営に係る業務の一部を外部の業者に委託する場合には、情報管理の徹底した業者を選択すると同時に、患者・利用者さまの個人情報が不適切に扱われないよう契約をかわします。
4. 当クリニックでは、患者・利用者さまの健康および生命を守るために、診療上患者・利用者さまの個人情報を第三者に提供することが求められる場合であっても、その必要性を慎重に吟味し、できる限り患者・利用者さまの個人情報を保護するよう努めます。
5. 当クリニックでは、本方針をすべての職員に周知するとともに、常に内容の見直しを行い、継続的な改善を図ります。
上記の方針および個人情報の取り扱いに関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
個人情報保護お問い合わせ窓口 【1階・受付】

2005年4月1日
川崎医療生活協同組合 川崎協同こどもクリニック
所長